11月例会は雪の乗鞍高原へ行って来ました。

11/19(日)の定例会は乗鞍高原へお出かけ練習としました。
協会員以外の視覚障がい者の方が2人、晴眼者が2人、協会員10人の合計14人でした。
降雪の具合が心配されましたが問題なく5㎞以上も全員が歩きました。


自分の足跡もつけられます。
気温は低かったですが陽が出ると太陽のありがたみを感じました。


白杖を持っていると腕振りが出来ません。
ガイドを信じてしっかりと腕振りをして汗をかいてもらいました。
途中でカモシカさんが応援に待ってました!w


温泉でまったりしたら帰路につきます。

バスの乗り降りもガイドが先行します。
松本駅に着いてから一足早い忘年会!

小林さんはこの後真っ赤になってた!www

次回12/17(日)の定例会は視覚障がい者福祉センターの会議室で9時~行ないます。
今回参加された視覚障がいをお持ちの山崎さんから感想の句を頂きました。
・汗ばみて 伴走ロープで 雪の道
・愛あふれ 笑い飛び交う 雪の空
・寒空に かもしか一頭 雪の原
・十四人 一糸乱れぬ 雪の朝
・眼裏に 幼き頃の 銀世界
・眼裏に 見果てぬ夢を 銀世界

カテゴリー: Blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です