長野県障がい者スポーツ大会

9月9日(日)に松本市のスカイパーク陸上競技場において「第18回 長野県障がい者スポーツ大会」が開催されました。
協会からは3人のブラインドランナーが1500mに出場しました。


↑緊張のスタート!
それぞれが自己ベストを目指して走りました。


↑小林稔(伴走・大谷)


↑船着裕史(伴走・山崎)

宇治正雄(伴走・加藤)

表彰式
結果
小林 稔 5分26秒58(大会新)
船着裕史 6分42秒53
宇治正雄 8分35秒32

小林さんの記録は昨年を4秒上回り大会新記録で目標の30秒切りを達成。
努力が実った結果です。
記念写真
↑応援に駆けつけて下さった皆さんと!

新聞記事
↑9月11日、信濃毎日新聞朝刊に小林さんのインタビュー記事とともに掲載されました。
協会員全員が写っているSTART写真!
大会は緊張感がある分、達成感もありますね。
大会参加を目標とせずとも一人でも多くの視覚障がい者に運動後の爽快感を味わって頂きたいです。

カテゴリー: Blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です