長野マラソン参戦記

4月16日(日)第19回長野マラソン・視覚障がい者マラソンの部に小林稔副代表が招待選手として参加するため私、大谷拓哉も同行してきました。
前日は開会式があり、報道陣も集まる中オンステージ致しました。
Qちゃんこと高橋尚子さんもいらっしゃり一緒に写真を撮らせて頂きました。

また、マラソン日本記録保持者(現カネボウ陸上競技部監督)高岡寿成さんとも写真を撮らせて頂きました。
この身長差!?(笑)【日本記録2時間6分16秒】

翌日の準備

16日は快晴!むしろ暑いくらいで雪が舞う年に比べると楽でしたが、脱水、熱中症に注意が必要でした。
ランシャツでも寒くない!

準備を済ませ、招待選手のSTART地点へ。
普通では入れない特別な場所!

START前にQちゃんともうワンショット!
とても気さくで優しい素敵な方です。
(結局ゴール手前3㎞くらいはQちゃん率いる集団と一緒に走りました)

招待選手としてお立ち台に上がって紹介を頂き、スタート地点へ。
目の前は女子招待選手。

スタート直後からドンドン抜いていってもらい終始マイペースを保ちました。
暑さと練習不足との戦いでしたが、協会員の小峰さん、大石さんが自転車で応援に駆け付けてくださり、
35㎞地点ではペースアップして頑張りました!

4時間という目標には届きませんでしたが、暑い暑い大会で4時間12分33秒という記録は上出来だったと思います。
↓無事にゴール会場到着

お蔭様でB1クラスで3位入賞となりました。

今度は10月1日の「松本マラソン」に参加します。
大幅な記録更新を目指したいと思います。
大谷拓哉

カテゴリー: Blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。