2020年スタートしました

みなさま 新年あけまして おめでとうございます
今年も 信州 伴走・伴歩協会を よろしくお願いします

謹賀新年

2020年1月19日 日曜日 今年最初の定例会を松本市視覚障がい者福祉センターで行いました。2020年初顔合わせです。元日の朝走って日の出を見に行った人、お正月にお餅を食べ過ぎた人、長い連休に走り込んだ人、風邪をひいて寝込んでしまった人、子供たちの里帰りまたは実家への帰省で疲れた~という人、色んな過ごし方があったようですが、またこうして元気に顔合わせができたことを嬉しく思います。

信州 伴走・伴歩協会の2020年の目標は、以下のようなことを念頭にそれぞれのスタンスで取り組んでいこう!という提案が大谷代表からありました。

  • 視覚障害者と晴眼者をつなぐ
  • 視覚障害者の「困ったポイント」を世の中に伝える
  • ラブ&ラフ 素直にそしてアグレッシブに、本当に好きな事、やりたい事、今自分はどう感じているか?に注力し固定観念からの脱却を図っていく

協会員各個人の目標も語ってもらい、次年度のスケジュール計画を確認した後、いつものようにストレッチをして、少し外を歩いたり走ったりしました。青空に真っ白な常念岳が見えて、とても気持ちの良い運動ができました。
定例会の後は、馴染みの鉄板焼き屋でランチ新年会をし、さらに交流を深めました。


2020年はオリンピック&パラリンピックイヤーですね。
スポーツに関する情報がたくさん耳に入ってきますが、良い刺激をたくさん受け、感動体験を共有させてもらえたらいいですね。今年も健康に毎日を送っていきたいです。


信州 伴走・伴歩協会は、ともに体を動かす喜びを共有する仲間を随時募集しています。
年齢・性別・国籍・運動経験の有無・障がいの有無は問いません。どなたでもお気軽にご参加ください。今年もたくさんの仲間に出会えることを楽しみに活動をしてまいります。

お問い合わせは、お電話やメール、または直接定例会にお越しいただいても結構です。
※定例会の場所や内容は予告なく変更になる場合があります。事前にご連絡いただきますと、定例会の日時場所をご案内させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。