乗鞍高原に行ってきました

今年も視覚障がい者の方達と一緒に乗鞍高原散策を楽しんできました。
松本駅に集合し、上高地線に乗って新島々駅まで行きます。駅からはバスに乗り換えて乗鞍高原を目指します。

お昼前に乗鞍高原に着いたので、まずは腹ごしらえです。観光センターではきのこ祭りが催されており、できたてのおやきやキノコ汁が購入できました。せっかくのお天気なので外で食べましょう!ということで、アウトドアでランチタイムです。お弁当のおかず交換やおやつの配布など・・・やっぱり食べる時は盛り上がりますね!

腹ごしらえが済んだら、今日は少人数なので全員でまとまって歩きました。落ち葉を踏みしめ、木々を揺らす風に耳を傾けながら、リズミカルに遊歩道を歩きます。10月下旬の高原にしては気温も高く、歩いていると汗をかくくらいでした。

大カエデの前で少し休憩
青空が広がり、紅葉が映えます。
絶好の遠足日和となりました。

大カエデの前でハイポーズ!

紅テングタケも見つけましたよ~

バスの時間よりも早く観光センターに戻れたので、待ち時間の間、高原アイスクリームを食べたり、ビールを飲んだりして楽しみました。

紅テングタケ、牛に注意の道路標識、散策後のアイスクリーム

大きなアクシデントもなく、今年も楽しい秋の遠足となりました。


信州 伴走・伴歩協会では、毎年秋に乗鞍高原の遠足を企画しています。時には雪の降った年もありますが、ニホンカモシカに出会えたりして、どんなお天気でも楽しい思い出となりますよ。道は舗装されており、危険な障害物は殆どありません。来年の秋は、私たちと一緒に散策にでかけてみませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。